【松原キッズ】松原キッズは4月も活動を自粛します!(活動を再開する時はご連絡します!)

親愛なる松原キッズの皆様こんにちわ!KANiです!!

いやー皆様!!やばいですね!コロナまじ半端ねぇですね!!

2月の下旬ごろに、私KANIは、なるべく危機意識を高くもって早めに松キの活動を延期したのですが、

終息する気配が微塵もありませんね!!

そして、ここまでたった1ヶ月たらずの、世界の激変っぷりがえげつないです!!

 おそらく今後、コロナウィルスは長期にかけて、我々人類に猛威を振るい続けることでしょう。

その間で、効果的なワクチンが開発されれば良いのですが、

それはもうお天道様にお祈りするしかないです。

ということで、松原キッズは4月も活動することが難しくなりました。

あまり皆様の生活に影響のあるクラブではないとは思いますが、

一応、スポーツですので感染のリスクが高いし、何より不要不急すぎるので、

とりあえず!コロナが落ち着くまで、4月も活動を自粛いたいます!!

(一応今のところ、5月はやる予定です!)

とほほ!!体がなまる!!

とは言え、これまでの人類至上、終息しなかった疫病は今のところないので、

かならず、「あの時は大変だったね」と皆様と笑いあえる日が来るはずですので、

どうか皆様、あまり絶望することなく、この厄災を乗り切りましょう!!

国内での自粛が解かれはじめ、私が「そろそろいいかな?」と思った時、

またしれっと活動を再開するかもしれませんので、どうか続報をお待ちください!

 そしてとりあえず、私が全服の信頼をしている参議院議員の青山繁晴議員が情報発信をされている

ブログのURLをご紹介しておきます。

 この方は、危機管理の専門家でもあられますので、非常に客観的な事実に基づいた

情報が公開されております。なのでぜひ、ご参考にしていただければと存じます。

http://shiaoyama.com/

 さて、以下は個人的な余談です。

不要不急の外出の自粛を要請されている昨今ですが、(「自粛を要請」って日本語としておかしいですよね)

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私KANiは、この武漢ウィルスがパンデミックになる以前から、いやもっと前から、

物心ついた時からすでに、なぜか外出を自粛しがちな人生だったので、あまり生活の変化はありません。

とはいえ、スポーツを通じて得られていた皆さまとのちょっとしたコミュニケーションですら、

いざその機会が断たれてしまうと、なんだか物足りなさを感じますね。

 さて、そんな中、私は今「映画」をつくっております!!

これは、そこそこ長編のアニメ映画(90分くらい?)なのですが、自主制作です。

「こんなご時世にこいつは何をやっとるんだ」と思われそうですが、割とガチでつくっています。

そして、「ガチ」なのはいいんですが、まだ「絵コンテ」(映画のカットをワンカット、ワンシーンごとに四コママンガ調に書いて

まとめた、いわば映画の設計図のようなもの)すらまだ半分ほどしか出来上がってない状態ですが、

しかし、構想はかれこれ10年くらいしてきた

ネタなので、とりあえず時間さえかけられれば完成させる自信はあります。

 いったいいつ完成するのか、予算や人の協力はいったいどれくらい必要なのか、まるで予測不能ですが、

世界は今、様々なことが自粛され、おそらく今後しばらくは映画をはじめとする娯楽コンテンツも

少なくなっていくと思いますので、

人生はじめての映画を作るなら、今しかない!とおもって、もういっそのこと、私の才能を全て注ぎ込んでやろうと

思っております!!

なので、おそらく今後、こちらのブログで、映画の製作日誌的なものを更新していくと思いますので、

どうかお時間のある方は、遊びに来ていただければと思います!!

そして皆さま!アニメ映画に不可欠なものといえば、「声優」の存在です!!

まだまだ、キャスティングをするようなレベルまで作業工程が進んでいませんが、

「その時」がきたら、ご協力を募ることを考えていますので、

どうかご興味がある方は、一緒に楽しんでいただければと思います!!

それでは長々と失礼しました!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

kani

熊本在住の漫画家。漫画を描かない日はない。先の熊本地震のさなかにも、揺れながら漫画を描いていた。しかしその漫画はボツになった。どんなボツ作品にも全力で取り組むそのスタイルは、果たして長所なのか短所なのか、いまだ彼にはわからない。