・【エッセイ】ある漫画家の馬鹿げた日常。#10

どうも!親愛なる皆様こんにちわ!漫画家のカニです!!

 突然ですが、「なに気なくやってきたことが、いつの間にか結構続いていたこと」ってありますよね。

私の場合、漫画を描き続けてきたことも、人間関係もそうなんですが、そういうことばっかりなんです!

 望むと望まざるとに関わらず、続いちゃうというのが、私の人生ですね!

 この「松原キッズ」というクラブもそのひとつです!

 本当はこんなに続けるつもりはなかったですし、くる人がいなくなればいつでも終わって構いませんが、
やっぱりこう、漫画家っていうのはどうしても世間との関わりが希薄になりがちですから、たまには不特定多数の、それも
家族とか友達ではない人たちとの交流は、非常に得るところ大きいので、
今後も、「バドミントン」のクラブかどうかはさておき、なんらかのクラブは運営して行くかもしれませんね!

 それでは今日はこのへんにして、作業に戻りたいとおもいます!

あと!皆様!今月末には私の新刊も発売予定なので、どうかご期待くださればとおもいます!それでは失礼しまっすぅー!

TSFVR1




爽快!エンターテイメントコミック!
TSFVR1巻: 「入れ替わり探偵三條目の解決力。」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




nbsp;
 




爽快!エンターテイメントコミック!
「平成の憑依おじさん 3巻」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




nbsp;




爽快!エンターテイメントコミック!
「平成の憑依おじさん 2巻」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




nbsp;




爽快!エンターテイメントコミック!
「平成の憑依おじさん 一巻」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kani

熊本在住の漫画家。漫画を描かない日はない。先の熊本地震のさなかにも、揺れながら漫画を描いていた。しかしその漫画はボツになった。どんなボツ作品にも全力で取り組むそのスタイルは、果たして長所なのか短所なのか、いまだ彼にはわからない。