【エッセイ】ある漫画家の馬鹿げた日常。#2

どうも!親愛なる皆様こんにちわ!漫画家のカニです!!

いやー最近小学生の甥っ子がですね、春休みなのでよく私の漫画部屋に遊びにくるのですが、
最近のゲームを一緒にしてると、思わず面食らうことが多々あります。
 
たとえば、めっちゃ強かった装備が、アップデート後に弱くなっているだとか、軽く倒せていたボスキャラがめっちゃ強くなっていたりだとか、
「ユーザーの努力を馬鹿にするな!」と思わず叫びたくなることが頻繁にございまして、そして私は生まれてこのかた、

怒りを我慢できないアブないやつでございまして、

たとえどんなに目上の人がそこにいようが、どんなにかしこまった場所だろうが、私の感情が沸点に到達することがあると、
それがいかに全人類が皆怒るべきことかを力説してしまう、本当に迷惑な癖がありまして、
それを漫画にも描いている通り、

小学校低学年の甥にもやってしまっているワケです。

「こういうゲームの作り方はおかしい!」みたいなことを、怒号もふまえて甥に力説してしまっているのですが、
それでも不思議と毎回遊びにくるので、「よく来るなぁ」と感心しております。

そしてそういう「クリエイティブ論」的なものを散々したせいか、甥もいまでは将来の夢はゲームクリエイターとか言っておりまして
ほんと、コミュニケーションって面白いですね!

 でもさすがに私もいいトシなので、怒りを撒き散らすのは控えようかと思います!

TSFVR1




爽快!エンターテイメントコミック!
TSFVR1巻: 「入れ替わり探偵三條目の解決力。」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




nbsp;
 




爽快!エンターテイメントコミック!
「平成の憑依おじさん 3巻」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




nbsp;




爽快!エンターテイメントコミック!
「平成の憑依おじさん 2巻」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




nbsp;




爽快!エンターテイメントコミック!
「平成の憑依おじさん 一巻」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kani

熊本在住の漫画家。漫画を描かない日はない。先の熊本地震のさなかにも、揺れながら漫画を描いていた。しかしその漫画はボツになった。どんなボツ作品にも全力で取り組むそのスタイルは、果たして長所なのか短所なのか、いまだ彼にはわからない。