・【雑談】平成の憑依おじさんのおまけ漫画がまもなく完成です!

親愛なる皆様こんにちわ!漫画家のKANIです!

いやーもうすぐです!もうすぐ、平成の憑依おじさんに載せるおまけ漫画が完成します!

すぐ描けるかなーと思いきや、やっぱり結構時間かかるものですねー、特に今回は書籍ってことなので
クオリティをちゃんとしたいなと思って描きました!

最近この電子書籍の販売作業の方に手がいっぱいで、他の漫画に手がつかない状態になっとりますが、
今年は去年のようにやみくもに漫画をあげるよりも、ちゃんと作品としてクオリティをあげて行く感じになったらいいなと思います!

やっぱり成長するほうが描いていても楽しいですしね!!

・今年は電子書籍をコンスタンスに販売していくのがメインの活動になりそうです!

このブログを立ち上げて、再来月でだいたい半年になります。
まだまだペーペーの新米ですが、定期的に見に来てくれている方がたがいらっしゃるようで、大変うれしいです。

 このブログでの活動も、去年同様、毎日更新をして行くつもりではございますが、無料で読める漫画の掲載頻度は
毎日とはいかなくなると思います。

というのも、今年は有料コンテンツを充実させていくつもりなので、
電子書籍の販売に、より多くのエネルギーを注いでいくつもりでございます!

 ですので、このブログで掲載されている無料の漫画を読んで、気に入ってくださった方は
ぜひぜひ有料の書籍の方も、購入していただければ大変嬉しいです!

私の漫画はすべて、Kindle Unlimitedに登録しております。

ご存知の方も多い方とは存じますが、アマゾンキンドルには、月額980円を支払えば、
Kindle Unlimited に登録されている全ての書籍が無料でお楽しみいただけます。

私がこれからコンスタンスで、そして非常にハイペースで販売していこうと思ってる全ての電子書籍は
このKindle Unlimitedに登録しますので、もし皆様の中でUnlimitedにご登録されている方がおられましたら
私の書籍は全て無料で読むことができます!

 そして私の書籍にかかわらず、Kindle Unlimitedに登録されてある漫画や雑誌は非常にたくさんありますので、
これを機に!なんていうとあまりにも僭越すぎますが、どうか、ご検討をおすすめします!

専用のアプリをダウンロードすれば、スマホやタブレットでも読むことができますよー!

今年はめちゃめちゃハイペースでコンスタンスに書籍を販売していきます!

去年はブログを立ち上げて、知名度を広げたかったということもあり、6〜7Pの漫画を毎日あげていたわけですが、
今年は、無料公開もしつつ、書籍で販売することを目的とした作品づくりに、より多くのエネルギーを割いて行くつもりです。

でも描くペースは変わらないと思うので、コンスタンスにバンバン漫画を販売できると思います!
さすがに週一ってわけにはいかないと思うけど、2週に一冊くらいのペースで販売できたらいいなと思っております!
2週で50Pくらいの漫画をガンガン販売していく形を目指しておりますので、どうかご興味のある方は
購入していただくなり、アンリミテッドでご既読いただくなりして頂ければ幸いです!!

 さー!実はこの書籍をガンガン作って行くというのが、私の目標としていた形であります!
なんてったって、エロい話もかけますから!!書籍だと!
作品の過激な描写とかもアリですから!表現の幅がひろがりますぞー!うひょー!

 いやー私非常にわくわくしております!
やっぱり、「フルオープンではない、秘密の漫画」を描くのはすっごく楽しいです!

 今年はたくさん「秘密」を増やせたらいいなと思っとります!!ではでは私はこれからおまけ漫画を完成させますぞ!!

またよろでっすー!

TSFVR1




爽快!エンターテイメントコミック!
TSFVR1巻: 「入れ替わり探偵三條目の解決力。」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




nbsp;
 




爽快!エンターテイメントコミック!
「平成の憑依おじさん 3巻」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




nbsp;




爽快!エンターテイメントコミック!
「平成の憑依おじさん 2巻」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




nbsp;




爽快!エンターテイメントコミック!
「平成の憑依おじさん 一巻」

アマゾンキンドルにて、超絶販売中!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

kani

熊本在住の漫画家。漫画を描かない日はない。先の熊本地震のさなかにも、揺れながら漫画を描いていた。しかしその漫画はボツになった。どんなボツ作品にも全力で取り組むそのスタイルは、果たして長所なのか短所なのか、いまだ彼にはわからない。